もどる
「健康診断を受けましょう」と全会員訪問実施中
 今年は全商連が結成されて60周年になります。その記念として全国で「大腸がん検診を受けよう」の運動が展開されています。吹田でも7月から全会員訪問が始まりました。7月は7月誕生月の会員さん、8月は共済会に加入している会員さん、9月が終わると全員を訪問したことになります。「健康診断を受けませんか」と声をかけると「近くの病院で受けているよ」とか、「病気が見つかると怖い」などの声が返ってきます。「わざわざ、心配して来てくれてありがとう」と感謝の言葉をいただいた会員さんもたくさんいました。留守でお会いできなかった方もいます。歯ブラシと商工新聞号外、説明の文書を入れた袋をポストに入れています。9月20日現在、一般健診を希望された方は16名、大腸がん検診のみを受診された方は20名います。9月から徐々に申し込みが増えてきました。この機会にご家族で受診しませんか。

 *健康診断は誕生月を気にしないで受診することができます。手続きは事務局が行いますので気軽に申し込んでください。
 *大腸がん検診のみであれば病院まで行かなくても郵送で検診を受けることができます。
 *共済会加入者には次のような財政的な援助を行います。今から加入される方にも援助します。この機会にご加入ください。

 @2000円までの費用はいただきません。
 A「大腸がん」を再検査される場合は費用の半額を援助します。領収書を事務局へ提出してください。
 B胃カメラや大腸ファイバー等の検査をされた場合は費用の3分の1程度を援助します。領収書を事務局へ提出してください。
吹田民商「いんふぉめーしょん」No.826 11.9.26

もどる