もどる
国保部会があるのは吹田だけだと視察に来ました
 6月14日昼2時半から尼崎社会保障推進協議会から事務局長の榎並さん(医療生協)、事務局のコ田さん、渡辺さん(民商)の3人が視察にお見えになりました。吹田からは社保協国保部会の藤原さん(生健会)と村上さん、桑島さん、西尾さん(民商)が応対しました。尼崎でも国保部会をつくりたいと準備をしているそうです。しかし、「国保問題は民商で」という考えが根強く、なかなか進まないとの悩みがあると挨拶がありました。吹田の国保運動は吹田社保協発足前からの歴史があり、その活動内容を説明すると熱心に聞いておられました。吹田市職労の役割や「広域化」学習会に関心を示されていました。尼崎社保協は市役所前でテントを張って相談活動をされるなど活発な運動をされており、吹田からの参加者にとってもよい交流の機会となりました。
吹田民商「いんふぉめーしょん」No.814 11.6.27

もどる