中止・撤回しかありません!
「後期高齢者医療制度」

 「後期高齢者医療制度」は、75歳以上の高齢者をこれまでの医療制度から切り離し、全員から医療費を年金から天引きして徴収。大阪府では一人平均約11万5000円の保険料となります。
 保険料の滞納が続けば「保険証」を取り上げ。さらに、「月いくらまで」とあらかじめ医療費が決められ、それ以上は保険を認めない。
 お金がなければ、最低限の医療も受けられないという最悪の制度です。
 制度内容が明らかになる中で、「お年寄りから医療を取り上げるな!」「高齢者には死ねというのか!」など、反対世論が大きくなっています。全国の293地方自治体(11月8日現在)で「見直し」を求める意見書が採択されています。
 吹田市でも市民の多くの「中止・撤回」をを求める声が集まりましたが、10月18日の市議会で1票差で否決(賛成:共産党、民主党など16人、反対:自民党、公明党など17人)されました。

■後期高齢者医療制度の保険料率表(平成19年11月22日に開催の大阪府後期高齢者医療連合議会で試算)
所得割 均等割 平等割
平成20・21年度後期高齢者医療保険料率 0.0868 47,415円
平成19年度国民健康保険料率(医療分のみ) 0.0781 13,429円 53,591円


■保険料(試算)の比較
@75歳以上の単身世帯 単位:円
所得 年金収入 1,200,000 1,600,000 2,080,000 2,400,000 3,000,000 3,500,000
平成20年3月まで 国民健康保険料 20,100 25,570 109,970 134,960 181,820 216,970
平成20年4月以降 後期高齢者医療保険料 14,224 20,300 95,155 122,931 175,011 214,071
増減額 -5,876 -5,270 -14,815 -12,029 -6,809 -2,899
A75歳以上の夫婦のみの世帯 単位:円
所得 年金収入 1,200,000 1,200,000 2,080,000 2,080,000 3,000,000 3,000,000
平成20年3月まで 国民健康保険料 24,130 166,350 310,060
平成20年4月以降 後期高齢者医療保険料 28,448(各14,224) 190,310(各95,155) 350,022(各175,011)
増減額 4,318 23,960 39,962
B夫婦(75歳の夫と70歳の妻)のみの世帯 単位:円
所得 年金収入 1,200,000 1,200,000 2,080,000 2,080,000 3,000,000 3,000,000
平成20年3月まで 国民健康保険料 24,130 166,350 310,060
平成20年4月以降 保険料合計 26,284 178,325 330,041
国民健康保険料 12,060 83,170 155,030
後期高齢者医療保険料 14,224 95,155 175,011
増減額 2,154 11,975 19,981
C5人家族(夫婦、子2人、75歳以上の高齢者1人)の世帯 単位:円
世帯主 高齢者 世帯主 高齢者 世帯主 高齢者
所得 給与・年金収入 1,200,000 1,200,000 3,000,000 1,200,000 5,000,000 1,200,000
平成20年3月まで 国民健康保険料 77,540 220,760 365,180
平成20年4月以降 保険料合計 94,537 257,435 399,175
国民健康保険料 70,830 210,020 351,760
後期高齢者医療保険料 23,707 47,415 47,415
増減額 16,997 36,675 33,995

■保険料が限度額となる所得
単位:円
保険料限度額 所得金額
後期高齢者医療制度 500,000 5,544,113
国民健康保険 530,000 6,258,041


トップページに戻る

  〒564-0013 吹田市川園町20-1
TEL 06-6383-2211  FAX 06-6382-8190