トップページにもどる

民商会員とその配偶者
および事務局員
民商会員の同居家族・従業員
および事務局員の配偶者と同居家族
新規加入年齢 制限なし 満15歳以上満64歳以下
加入条件 条件を問わず加入できる  効力発行時に以下の状態の人は加入できない
 @入院中の人
 A通常の学業・労務に従事することができない人
 B医師から難病の認定を受けた人

新規加入年齢が
満15歳〜満64歳以下の加入者 →満75歳まで
満65歳をすぎて新規加入した
民商会員とその配偶者
→満75歳まで
満75歳以上の民商会員と
その配偶者
→終身
(連続3日以上)
入院見舞金 短期入院見舞金 1日 1.500円
入院初日〜60日
1日 1.500円
入院初日〜60日
1日 1.000円
入院初日〜30日
短期入院休業見舞金 1日 1.500円
入院初日〜60日
1日 1.500円
入院初日〜60日
1日 1.000円
入院初日〜30日
長期入院見舞金 1日 1.500円
61日〜120日
な し な し
長期入院休業見舞金 1日 1.500円
61日〜120日
安静加療見舞金 1年1回 5.000円
結婚祝金 20.000円
出産祝金 20.000円 な し な し
長寿祝金 50.000円
75歳の誕生日を迎えた人
な し な し
死亡弔意 死亡弔慰金 10万円
(加入3年以内25.000円)
※但し災害事由は10万円
25.000円 15.000円
死亡退会慰労金 10万円
(加入3年以内25.000円)
※但し災害事由は10万円
25.000円 15.000円
高度障害見舞い 高度障害見舞金 10万円
(加入3年以内25.000円)
※但し災害事由は10万円
25.000円 15.000円
高度障害療養見舞金 10万円
(加入3年以内25.000円)
※但し災害事由は10万円
25.000円 15.000円
火災見舞金 全焼10万円、全焼以外5万円
※効力発行時に、入院・通院治療中の方は、効力発行時から1年間入院見舞金と入院休業見舞金は支払われません。(但し、加入後の災害は除く)
※「同居家族・従業員」の加入期間は満75歳までです。
※詳しくは、全商連共済規約・運営規定をお読みください。
会費は前納制で 月 1.000円 です

助け合いの共済会!あなたも加入しましょう
 民商・全商連では、病気で仕事ができなくなると、保障が乏しく生活もできなくなる中小業者の実態から、仲間同士で助け合うため全商連共済会をつくっています
 全商連共済会は3日以上の入院や、2週間以上の自宅療養、結婚、出産、自宅・事業所の火災などに給付をしています。(給付内容の詳細は規約をお読みいただくか、事務局・支部役員にご相談ください)また、健康維持のための相川有床診療所の協力をいただいて健康診断も行っています。加入されている方で給付の申請忘れや、健診を1年以上受けられていない方は、ご相談ください。

休日の健康診断の日程
 8月19日(日)9月23日(日)に相川有床診療所のご協力で行います。(申し込みは5日前までに民商へ)

あったか民商・共済会に入っていてよかった  山田支部 早川さん(仮名)
 このたびは火災見舞金をありがとうございました。一晩に4件の放火という災難で初めての火事のショックと跡かたづけの空しさで本当に落ち込んでおりました。共済会の助け合いという事で、見舞金を手にして皆さんに支えられているようで本当にあたたかく感じました。普段はなにげなく会費を事務的に払っておりましたが、改めて共済会の意義を思い出し、心強いなと思いました。
吹田民商「いんふぉめーしょん」No.869 12.8.13

Aさん  結婚と出産祝い金を頂きました。ありがとうございました。色々費用がかさむ時期だったのでとても助かりました。(2011.8)
Bさん  この度は、入院に際し、給付金を頂きありがとうございました。思いもよらない入院でしたので資金面できつかったですが、お助けいただき、とてもありがたく思っております。(2011.8)
Cさん  主人が倒れて、入院し、収入も途絶える中、共済金がもらえて本当に助かりました。(2011.8)
Dさん  ありがとうございました。民商のお世話になって本当に良かったと思います。(2011.8)
いつもお世話になっております。このたびは火傷療養につき、安静加療見舞金をいただき、ありがとうございました。傷も日増しによくなっております。高齢で足が悪いための不注意による事故でした。本当にありがたく、感謝しております。(江坂西支部・Yさん)(2008.6)
私たちは病気入院すれば、同時に休業となり、無収入状況におかれます。そのときこの共済会がどれほどありがたいか、感謝しています。 (2006.4) 
本日はどうもありがとうございました。大変助かりました。これからは健康に注意してがんばりますので、これからもどうぞよろしく。 (2006.7)
共済金ありがとうございました。 (2006.8)
共済金頂戴しまして、ありがとうございました。未だ通院しておりますが、日々回復に向かっています。共済金本当に助かりました。医療費も高額になってきます。国民健康保険制度の見直しとか、税法などみなさんと一致団結していかねばならないと思います。 (2006.11)
この度はありがとうございました。私も74歳になって、毎日仕事にもどうにか未来を信じて過ごしています。今年に入って二回目の入院でした。ありがとうございました。 (2007.12)


もどる