もどる
消費税増税で11兆円 うち大企業減税で9兆円 これが強い社会保障か!
吹田民商「いんふぉめーしょん」No.767 10.7.5.
管首相「使い道を間違わなければ」論はすでに、通用せず!
 6月27日(日)、午前10時半から午後2時半まで、メロード前とポケットパークの2か所で消費税増税に反対する署名・宣伝行動を行ないました。
テレビで放映された事業仕分けの影響か、「消費税増税は仕方ない」という方がおられました。事業仕分けでは、大企業・大資産家への優遇で減税されていることや政党助成金や官房機密費などには一切触れられていないことを伝えると、「ほんまやね、先にもっと取れるところから取ってもらわなあかんね」と署名をしてくださいました。
 また、子ども連れのお母さんは、「社会保障のためには今回は賛成しようかなと思っています。」と話され、「増税分11兆円のうち、9兆円が大企業減税にまた消えていくことをご存知ですか」とたずねると、「知りませんでした。やっぱり反対します。」と、すでに、使い道を間違っている管内閣に怒りがわいていました。

対話すれば「やっぱり消費税は反対!」
 この日は、署名だけでなく、アンケートにもご協力いただきました。
@ 消費税の増税をどう思いますか
A 法人税の引き下げをどう思いますか
B 増税の理由が法人税減税にあることを知っていますか
C 法人税減税のためでも消費税増税は賛成ですか
という内容です。
 このアンケートで特徴的だったのは、消費税増税について、最初は「賛成」「仕方ない」と答えていた方が、大企業減税のためと知ると「反対」「わからない」と答える方が多くなり、反対に代わる方、もう一度考える方が多くなっていることです。
 大企業・大資産家減税のための消費税増税であることを知らない方がたくさんいます。署名を広げるとともに、しっかりと本当のことを知らせていくことが大切です。

もどる