健康食品のお店 辻 一平  
吹田千里山東2−22−18  TEL&FAX:06−6388−6047
「いらっしゃい! どうぞこちらに座ってください」。
 電子治療の無料体験会場のソファーだったのですが、何も知らない私(編集者)は落としたペンを拾おうとして「ビリッ」ときました。普通に座っていると電気的な刺激は全くありません。
 「9000ボルトの特殊な電気で、頭痛、肩こり、腰痛、便秘などにいいんですよ。無料体験で、電車に乗って来られる方もたくさんいらっしゃいます。常連さん多いです」と辻さん。私がお邪魔している間にも3人の方が来られていました。「こんにちは」とお店に入って来られて、ご自分で勝手にソファーに座られていました。一度ご体験ください。
 無料体験は商売抜き、辻さんも商品の売り込みは一切されません。「20分ほど座っているだけでいいんです。買わなくてもいいんです。お気軽にお越しください」。

「私自身が健康食品、自然食品が大好きなんですよ。風味があり、美味しいんです」
 豊津町、垂水町などを経て、千里山で店を構えて20年になります。
 きっかけは、自然食品パーティーで食べた野菜がとっても美味しかったことなんです。無農薬、自然農法で作られた野菜で、とっても風味豊かな美味しいものだったんです。私自身が大好きなんですよ、自然な食べ物が…。だからおかげ様で20年も続いているんでしょうね。
 スーパーなどの商品と比べると、安くはないです。でも、自然農法の野菜は風味があります。風味があるから味付けもうすくていいんです。野菜の風味があれば薄味でも十分に美味しいんですよ。
 風味があり美味しいということは、ミネラル、ビタミン等などの栄養素も多い訳ですね。一般食では、残留農薬や有害なミネラルが体内に蓄積され、それも病気にもつながっていくと言われています。話題の「デトックス」体内浄化の考え方です。私は本当に美味しくて、体にいいものを提供したいと思っています。
 例えばミートホープの偽装などの事件、中国の餃子事件など「食」の安全を脅かす事件、「食の安全」や「自給率」を考える上で大事だと思いますね。
 人間まず健康でなかったら何も始まらないでしょ!その健康に必要なものの基本が安全食品でしょうね。

民商との出会いは?

 民商に入会して、まだ1年なんですよ。
 きっかけは「政治」に関心があったからです。大阪の行政をみていても疑問でしょ。
国民の命と財産をまもるべき行政が、責任を持ってほしいと思います。食料自給率もそのひとつでしょ。アメリカ産牛肉の輸入再開もそうでしょ。危険なものを食べさせられていると思われます。
 私一人が「健康」「命」の大切さを言っていても、世の中変わらない、なんとかしたい。そんな思いで民商に入会しました。
 でもまだ1年なので分からないことばかりですけどね。

健康食品とタバコ、矛盾しているでしょうか?
 お店の外には「健康食品」の看板と、タバコの自動販売機。
 「矛盾していると思いませんか?」
 「無添加のタバコとオーガニックのタバコもあるんです。これだけ揃えているところは少ないでしょう。だから遠方から車で買いに来られます」と辻さん。

 「お客さんのお元気な顔を見るのが一番うれしいんです。健康が基本、そう思ってくださるお客さんが一人でも増えて、喜んでいただけることが大変うれしく思います。
 自然食品、健康食品は一般食と比べると安くはないです。醤油ひとつ、味噌ひとつを自然食品に切り替えられたら、これだけでも違うと思います。全部自然食品にするのがベストですが、なかなか難しいですね。だから一品でも二品でも自然食品を取り入れていただけたら良いと思います。
 健康増進のための勉強もしています。私自身が「食」「健康」に関心があるからですが、お客さんにもできるだけ伝えていきたいと思っています」と笑顔で話されました。

もどる

  〒564-0000 吹田市川園町20-1
TEL 06-6383-2211  FAX 06-6382-8190